BOOTS LIFE

栃木レザー

  日本で有名な革(レザー)といえば、生産地の名前をとって名付けられた姫路レザーと栃木レザーがあります。レザーは元々動物の皮膚なので、腐らないように加工しますがこれを鞣す(なめす)といいます。腐らないよう防腐剤のようなものを加えるのですが、防腐剤がタンニンと呼ばれる植物性の薬剤かクロムと呼ばれる化学薬品かによってタンニン鞣しやクロム鞣し、その両方を使ったコンビネーション鞣しなどの手法があります。一般的に流通しているレザーの9割…

BBQ慣れした大人を演出するならワークブーツです。

近年、おひとり様キャンプ(ソロキャンプ)も大ブーム。バイクで出発、キャンプ先では誰にも邪魔されない時間を過ごす。 また、家族でキャンプ場に行く。この場合、多くは移動手段は車になるのでしょうか。 SWLは、その歩きやすさからタウンユースはもちろん、キャンプ場でスニーカーだと足元も不安な場所も安心のスペックです。  夏のアウトドアBBQに、ラフで気軽なTシャツ&短パン、ビーサンで行きたくなる気持ちは分かりますが、これって実はNGスタイル。炭…

ハーレー乗りの皆様にはお馴染みのイラスト

このSWLブーツは、GAO NISHIKAWA(ガオ・ニシカワ)さんに描いて頂きました。GAOさんは、モーターサイクルや車など、乗り物をこよなく愛するイラストレーターです。また、モーターサイクルを基軸にするフリーペーパー「オンザロードマガジン」の発行・編集人でもあります。キーワードとして掲げる”Wheel Junkie”は「乗り物好き」をさす造語。GAOさんとその仲間たちが、車、モーターサイクル、自転車や食、ファッションなど様々なカテゴ…

生産協力工場のお話です。

 この時期になると秋冬の生産の打ち合わせで、工場に顔を出す機会が増えます。 生産協力工場は足立区にあります。 足立区は某老舗メーカーさんが明治36年 軍靴の生産・販売を開始したのが現在の足立区千住橋戸町で、 昭和20年、終戦により民需靴に前面転記されて平成13年の東京工場閉鎖になるまで長い間、 靴産業で栄えた地域です。  アジアに生産拠点を移してしまったメーカーさんが多いですが、もちろん今でも少数の工場は稼動しています。 ただ、本格的な…

TEMPESTI / テンペスティレザー

TEMPESTI / テンペスティは 1946年創業、のイタリア・トスカーナにあるタンナーさんです。数多くのタンナーが集まるトスカーナ地方でも植物鞣しの生誕地と言われるサンタクローチェ地区にあり、伝統的なめし製法を守り続け、世界基準にもなっている、「イタリア植物タンニンなめし協会」の発起人でもある老舗中の老舗タンナーさんです。 エルバマットは、テンペスティを代表する革で、オイルをたっぷり含んだベジタブルタンニンなめしで、牛革の中でも繊維…

まさに最強の履き心地の全天候型のブーツ

   梅雨の時期は雨が多く、出掛ける時に何を着ていこうか?玄関先で何を履いていこうか?傘は必要か?バイクで行こうと考えていたけどやめとこうか、、、色々悩まされる季節です。天気予報をチェックして靴選びをする。朝の忙しい時間の毎日の悩み。  そんな悩みから解消されるのが、クロムエクセルレザーのブーツです。今から履き込き込めば秋の本格的なシーズンには、お手持ちのレザージャケット、色落ちしてアタリ感のあるデニムと相性もばっちり良くなり…

定番8593GをHORWEENレザーでカスタム

木型に日本人の足型に合わせ独自開発したEワイズ木型を使用したSLOW WEAR LIONの定番593モデルを、歴史ある頑丈なグッドイヤー・ウェルト製法でより頑丈にし、ソールにはVIBRAM社製#4014を使用したしたブランドのスタンダードモデル「Gシリーズ」。さらにそのスタンダードモデルに、ホーウィン社・クロムエクセルレザーをアッパーに採用したカスタムモデルがこの特別な「GHシリーズ」です。   ソールはビブラム社製(USA)…

夏のブーツに衣替え

夏のような季節にブーツを履くのは、暑いけど我慢、それに重い、というイメージ。 そんな時、オックスフォードなら、短靴のように高さも低くローテクスニーカーのような軽快さもあります。太めのワーク系パンツやデニムはもちろん、ショートパンツなどスタイルを問わないため、シーズンレスで履けるのが特徴です。 夏はオックスフォードに履き替えて、年間を通してブーツライフを楽しむことが出来る、それがオックスフォードなのです。     &n…

レザーの手入れについて

ブーツを履くと泥や砂・埃が付着します。そのままにしておくと、シミや汚れの原因になります。気に入ったブーツを長く履いていただくには日ごろのお手入れが大切です。履いたらこまめにお手入れすることを心掛けてください。   クロムエクセルレザー編 クロムエクセルレザーは元々の油分がオイルドレザーより多く含まれているため、自然に早い段階で馴染むのが特徴です。「日頃行うブラッシング」を一番メインとして頂き、「クリーナー+レザークリスタル」の…

街履きに特化したエンジニアブーツ

エンジニアブーツに対する一般的なイメージとして、「馴染むまで靴擦れと闘いながら、頑張って履き続ける靴」と認識されている、または体験をされている方が非常に多いかと思います。それもそのはず。一般的なエンジニアブーツにおきましては、作業靴として『足を守る』という点からスチールトゥ(鉄板)をつま先に入れ、高さも平均的には11インチ(27.5cm)以上の高さに設定し、膝から下も守る役割を持たせているので、海外ブランドのエンジニアブーツにおいては、…