8593KS │ プルアップオイルドレザーMIDブーツ 

8593ks

見た目に反したこの軽さ。

SLOWWEARLIONの定番モデル593(コ・ク・サン)のアウトソールにビブラム社製#148(通称Kletterlift/クレッターリフト)を採用。ビブラム#148はグリップ力があるシート状のタンクソールで、アウトドアブーツに多く使われています。クッション性のあるスポンジを間に入れているので、クッション性も確保。軽量化に成功しつつ、ブロックパターンなのでグリップ力も維持しています。アッパーはプルアップレザー、ダブルステッチダウン製法で仕上げています。

SWLの近年のモノづくりのテーマは、「本格的なのに楽」です。もちろん、ブーツ本来の存在感のある本格的な風合いは残しています。「輸入靴には負けない佇まい。」「見た目に反したこの軽さ。」想像以上の軽さと履き心地を是非、体感してみてください。

2019年秋冬新作

木型は日本人に合わせて独自に開発したEワイズ。2008年に作成した木型は、10年以上日本人に愛され続けている木型です。トゥにボリューム感があり、トゥスプリングが強く、捨て寸に余裕があるのが特徴。日本人の足にフィットし、長時間履き続けた時のストレスも軽減してくれます。

先芯には、スチールトウではなく、ホットメルトを使用。強化樹脂の先芯を使用しているメリットは、スチールトゥと比べると軽く、また、冷たくなることも少なく、特に冬場は外気温に影響されブーツの先端部分が冷えてしまうのが軽減され、靴の中の環境が快適です。

2019年秋冬新作

ブランドのアイコンともいうべきサイドジップはブーツの内側に配置。シューレースを解かずに着脱できます。履き口の部分には足当たりを考慮しクッションが内蔵される。そのため長時間歩いても痛くならず、軽快な履き心地が味わえます。

2019年秋冬新作

ビブラム社のクレッターリフト(#148)は有名なアウトドアブーツにも採用されている実績のあるソール。見るからにグリップ力の高い深い溝を持つアウトソールながら、ミッドソールにスポンジ素材を採用しているため、軽量かつクッション性に優れているのが特徴。また、ヒールが低くフラットソールに近い形状なので車やバイクの運転もしやすいのも特徴です。

8593ks

カラーバリエーション

 

表示在庫について

在庫数は日々変動しておりますので、あくまで目安としてご覧ください。また、SWLオンラインショップでは店頭及び当社運営ウェブショップ各店舗と在庫を共有しております。その為、ご注文をいただいた時点で品切れになっている場合もございます事を予めご了承ください。ご注文確認後に在庫確認をおこない、欠品などが発生した場合にはあらためてご連絡いたします。