製品一覧

ALL PRODUCTS

SlowWearLion(SWL) とは。

2001年ブランド設立。東京・渋谷に直営店を持つ日本製のワークブーツブランドです。SWLは日本人が履くことを前提に作られたワークブーツです。日本人の足に 合ったワークブーツは、手にしたその日から足に馴染む履き心地の良さがあります。

すべての品番に共通して言えることは、デザインは流行より、ずっと履き続けられることを優先。流行に左右されず、どんなボトムとも相性が良く10年後も愛用して頂くことを想像して、古く見えないシンプルなデザインです。

そしてワークブーツで、重要なものは木型。この木型は形状が様々で、各ブランドごとに異なります。浅草で長年、日本人向けの靴を作ってきた職人さんと日本人の足型に合わせた木型を開発。甲の高さ、横幅など、輸入靴では体感できないフィット感です。

日本人の作るモノには見た目の派手さはありませんが、どの国にも作れない、先まで見据えた行き届いた配慮、丁寧な作り込みが施されていて、海外からの評価・信頼度が高いものが多くあります。その世界に誇れるモノづくりを、日本人自身が胸を張って体感してください。

LACE UP

LACE UP

ラインナップ中、最も定番のデザインとなる8593シリーズをはじめとするSWLのレースアップブーツ。着脱の煩わしさを解消する為のサイドジップをシャフト内側に装備し、Eワイズ木型や履き口のパッドによるクッション性など、スローウェアライオンらしい履き易さを考慮した要素は全てのデザインに共通しています。



8593Lシリーズ

    ブランド設立20周年を迎え、いままで培った集大成としてリミテッドシリーズ(EC限定)をリリース。刺さるスペックと価格を実現しました。

    アッパーはSWLで5年以上継続して使用している人気のプルアップレザー。木型は開発して10年以上実績のあるものを使用しています。 ソールは厳しい環境の中でも、機能性、安全性の高いビブラム社製。古くからある伝統的な靴の製法であるステッチダウン製法で作り上げています。

    8593LR:BLACK/BROWN/REDの3カラーはワークブーツの定番とも言える vibram#100を採用。岩場やゴツゴツした路面でのグリップ力に優れ、耐摩耗性も高いです。

    8593LR:SAND SUEDE/BLACK SUEDE/CAMELの3カラーはvibram#700を採用。シェブロン状のブロックパターンにより、アスファルトに対して高いグリップ力を発揮。

    8593LCはビブラム社CRISTY NEWFLEX クレープソールを採用。SWLの中で圧倒的な”最軽量”を誇る10年選手のワークブーツ!スニーカーの様な履き心地です。

8593Hシリーズ

    アッパーはホーウィン社のクロムエクセルレザーを採用しています。ホーウィン社は1905年にアメリカはシカゴにて創業された皮革鞣しのメーカーです。100年以上、徹底した変わらぬ伝統手法で鞣す革に関しては、他の革と比較出来ぬほど美しく繊細で、かつ屈強な面も持つ唯一無二の存在感があります。

    木型は開発して10年以上実績のあるものを使用しています。 ソールは厳しい環境の中でも、機能性、安全性の高いビブラム社製。古くからある伝統的な靴の製法であるステッチダウン製法で作り上げています。

    8593Hはワークブーツの定番とも言える vibram#100を採用。岩場やゴツゴツした路面でのグリップ力に優れ、耐摩耗性も高いです。アッパーにホーウィン社クロムエクセルレザー、ソールにビブラム社ソール、ステッチダウン製法です。

    8593HTはvibram#700を採用。シェブロン状のブロックパターンにより、アスファルトに対して高いグリップ力を発揮。バイクのクラッチ操作がしやすくバイカーにオススメです。アッパーにホーウィン社クロムエクセルレザー、ソールにビブラム社ソール、ステッチダウン製法です。

    8593HCはビブラム社クレープソールを採用。SWLの中で圧倒的な”最軽量”を誇る10年選手のワークブーツ!スニーカーの様な履き心地です。アッパーにホーウィン社クロムエクセルレザー、ソールにビブラム社ソール、ステッチダウン製法です。

    シャフトの内側にはユニバーサル社製ファスナーを装着。 紐を解く煩わしさから解消され、いつでも楽に履くことができます。

    ※OLIVEはSLOW WEAR LION OFFICIAL SHOP 限定カラーになります。

ENGINEER

ENGINEER

シャフト内側に装備したサイドジップにより、着脱の煩わしさを解消するのと同時に、シャフトのシルエットをすっきりとした細身のデザインに仕上げる事ができたことで多くのボトムとの相性が良いSWLのエンジニアブーツ。拘りのディテールや素材を思う存分味わってください。



8595Lシリーズ

    ブランド設立20周年を迎え、いままで培った集大成としてリミテッドシリーズ(EC限定)をリリース。刺さるスペックと価格を実現しました。

    アッパーはSWLで5年以上継続して使用している人気のプルアップレザー。木型は開発して10年以上実績のあるものを使用しています。 ソールは厳しい環境の中でも、機能性、安全性の高いビブラム社製。古くからある伝統的な靴の製法であるステッチダウン製法で作り上げています。

    8595LR(ソリッドカラー)はワークブーツの定番とも言える vibram#100を採用。岩場やゴツゴツした路面でのグリップ力に優れ、耐摩耗性も高いです。

    8595LR2(2トーンカラー)/SAND SUEDE、BLACK SUEDE、CAMELはvibram#700を採用。シェブロン状のブロックパターンにより、アスファルトに対して高いグリップ力を発揮。バイクのクラッチ操作がしやすくバイカーにオススメです。

8595Hシリーズ

    アッパーはホーウィン社のクロムエクセルレザーを採用しています。ホーウィン社は1905年にアメリカはシカゴにて創業された皮革鞣しのメーカーです。100年以上、徹底した変わらぬ伝統手法で鞣す革に関しては、他の革と比較出来ぬほど美しく繊細で、かつ屈強な面も持つ唯一無二の存在感があります。

    木型は開発して10年以上実績のあるものを使用しています。 ソールは厳しい環境の中でも、機能性、安全性の高いビブラム社製。古くからある伝統的な靴の製法であるステッチダウン製法で作り上げています。