MATERIAL レザーのこだわり

ホーウィンレザー
HORWEEN LEATHER ホーウィンレザー
ホーウィンレザー
100数年の歴史を誇るホーウィン社(シカゴ)のレザーを使用しています。クロムエクセルレザーはかなり厚手ながら柔らかく、耐久性も高くワークブーツに適しています。ラフアウトレザー(裏革)は傷に強いことからハードワークブーツに古くから採用されてきました。
プルアップオイルドレザー
PULL-UP OILED LEATHER プルアップオイルドレザー
プルアップオイルドレザー
文字通り通常より多くの油分が加えられてなめされている革です。油分の多さゆえ撥水性に富み、革の厚さの割りにしっとりと柔らかいのでファスーストタッチから馴染みます。
テンペスティレザー
TEMPESTI LEATHER テンペスティレザー
テンペスティレザー
1946年創業のイタリア・トスカーナにあるタンナーです。多くのタンナーが集まるトスカーナ地方でも植物鞣しの生誕地と言われるサンタクローチェ地区にあり、伝統的なめし製法を守り続け、世界基準にもなっている、「イタリア植物タンニンなめし協会」の発起人でもある老舗中の老舗です。
栃木レザー
栃木レザー
栃木レザー
栃木県のタンナー(なめし革業者)である栃木レザー株式会社が製造しているヌメ革。昔ながらのなめし工程で作られており、同社では原皮の仕入れからなめしまでを自社工場で一貫して行っています。魅力は本革が持つしなやかさとタフさ、シンプルながらも経年変化したときの味わい深さです。