よくある質問

サイズ選びについて

サイズ選びのポイントはありますか?
普段26?26.5cmを履いているスタッフの場合、US8(8E)サイズ[26.0-26.5cm]でジャストフィットですが、履き始めは革も固めなので甲部分など少し小さく感じます。余裕のあるサイズ感で履きたい、または、普段○○.5cm以上で履かれている方には1サイズ上がオススメです♪
サイズ展開を教えて下さい。
SlowWearLionでは、【US5[23.0-23.5cm]】から【US10[28.0-28.5cm]】までの6サイズ(1cm刻み)に対応しています。但し、品番やカラーによってサイズ展開が異なります。詳しくは商品ページでご確認下さい。
D、E、EEとかワイズって、何ですか?
ブーツの幅と甲の高さになります。日本ではJIS規格で決められた8種類の幅、細い方からA・B・C・D・E・EE・EEE・EEEEがあります。

D:ちょっと細め。(-6mm)
E:平均的
EE:ちょっと広め(+6mm)

SlowWearLionで採用しているのは【Eワイズ】です。一般的に日本人は、EEが多いと言われますが、それはあくまでも「cm」を基準とした木型のお話です。しかし、40歳以上の場合には、確かに幅広・甲高の方が多いような気がします。若い方には、足幅が細く、踵周りも小さい人が多く、実際C?Dワイズのお客様はかなりいらっしゃいます。経験上、20?30歳代の日本人の足は、足幅はEワイズが多く、そしてその幅の割には踵(ヒール)周りが小さいお客様が多く、ブーツの幅は合っても、踵がちょっと抜けやすいという方が多いのです。これは、アメリカ製のブーツブランドの場合、西洋人用に作られている木型なので、仕方がないのかもしれません。

幅と甲に関しては、革は結構伸びるので、幅をあわせるか踵を優先するか。エンジニアタイプの場合は、踵の方が重要なのは言うまでもありません。紐が無いのでサイズ調整できないですからね。

理想的なフィット感とは、どんなものですか?
歩いているときに親指がブーツのつま先にあたらず、20分以上履いても横幅がひどく窮屈に感じないものが推奨フィット感です。登山ブーツでは、当たり前のフィット感ですが、足は20分くらい靴を履くと徐々にむくんできますので、最初は余裕があると思っていた横幅が意外ときつく感じることがあります。但し、新品時には横幅は少々きつめを選択しておけば、革が伸びたときに抜群なフィット感も得られますし、靴に過剰な革の余りがでない為、見た目もスムーズなラインになります。
Mサイズだとつま先部分が余りすぎで、Sだと甲がきつく感じます。
その場合はMサイズがオススメです。つま先は足元にボリュームが出るよう、やや長めにデザインされています。また、ブーツや靴では必ず捨て寸(※)が考慮されている為、つま先部分は余ります。それでも気になる場合は中敷きを入れるのがオススメです。クッション性も増して、より履き心地もアップしますよ。また、足のむくみなども考慮に入れると、やはりきつく感じるよりかは余るくらいが良いと思います。

※捨て寸について
捨て寸とは、ブーツや靴を履いた際に爪先と靴の間に出来る空間の事です。人間の足は歩く時に靴の中で前後に動く為、爪先には8?12mm程度の余裕が必要となります。しかし、ジャストサイズで履く為には、踵部分にはあまり余裕を持たずしっかりフィットしている事が大切です。爪先部分では捨て寸を考慮した構造である事をご理解の上、サイズをご検討下さい。

ブーツの革は伸びますか?
ブーツの革は「横方向」に必ず伸びます。履く頻度にもよりますが、6ヶ月ほどすると結構幅が広くなります。感覚的には、EワイズがEEワイズになるような伸びがあります。しかし、縦にはほとんど伸びることはありませんので、サイズ選びは指先の余裕を感じた後、幅で決める!が基本になります。
窮屈なブーツは嫌いなので、大きいサイズが好きなのですが?
お客様の求めるフィット感が多彩なのは、経験上理解できます。推奨サイズよりも、大きいブーツを履き込むと革が馴染んだときに、革に余りがあるため大きな「うねり」が出来るのも特徴です。この「うねり」のようなものが嫌いな方には推奨できませんが、結論としては、あまり歩き回ることが無い方は、大きめのサイズでも良いと思います。
人指し指が親指より長い足の場合の革靴サイズは?
親指より人差し指の方が長い場合でもかかと?親指先端までの寸法が革靴サイズになります。日本での革靴のサイズ表記の基準(足入れサイズ)は、私の経験上、かかと?親指先端までの寸法でほほ相違ありません。人差し指の方が長い場合でも、ほとんどの靴でつま先の捨て寸におさまりますので、かかと?親指先端までの寸法で決めたサイズをお選びいただいて問題ございません。
いつも海外ブランドのワークブーツを履いています。SlowWearLion(国産)ではどのサイズを選べばよいでしょうか?
海外のほとんどの革靴は、縦のサイズだけでなく、横の幅(ワイズ)のバリエーションも非常に豊富な場合もあります。同じサイズでもワイズによって足入れ感が大きく変わってきます。当店でご購入をお考えの商品がございましたら、メールでご相談下さい。他のお履きの靴などのサイズを参考に、予想サイズを返答させていただきます。
参考までに、店長の靴のサイズと足の寸法を教えて下さい。
一般の革靴で27.0cm、SlowWearLionブーツでUS9(27.0-27.5cm)、スニーカーでは28.0cm?28.5cmを履いています。足の全長(かかと?親指先端)は、27.0cm、幅は広めの足です。普段、コンバースのオールスターはUS10(28.0cm)、VANSのスリッポンはUS10.5(28.5cm)またはUS11(29.0cm)を履いています。

その他のスタッフのサイズもご参考にしていただけたら幸いです。

スタッフIの場合
足長: 25.0cm
SWLブーツ: US7
他ブランド参考: RED WING 8.0、DANNER 7.5、ROTHCO 7.5、CONVERSE 8.5、VANS 9.0

スタッフOの場合
足長: 25.3cm
SWLブーツ: US8
他ブランド参考: RED WING 8.5、DANNER 8.0、ROTHCO 8.5、CONVERSE 9.5、VANS 9.0

スタッフSの場合
足長: 27.5cm
SWLブーツ: US9
他ブランド参考: RED WING 9.5、DANNER 9.0、ROTHCO 9.5、CONVERSE 10.0、VANS 10.5

※足長は足の爪先からカカトまでを実際に計った長さです。着用しているブーツサイズではありません。
※他ブランドの数値はUS(インチ)表記です。
※スタッフはブーツやスニーカーに関して、ジャストサイズを好んで履いています。
※こちらのデータにはスタッフ個人差も含まれておりますので、サイズ選びのご参考としてご利用ください。