SR700 │ 2017年春夏 直営店限定 サドルシューズ

SR700
SWL直営店「Tools Infinity」ショップスタッフの拘りを形にした、直営店企画の限定生産モデル。今回の2017年春夏限定モデルは、“サドルシューズ”。
アッパー素材として、SWL初となるホーウィン社の「シェルコードバン」と、革表面の仕上がりが美しい「ガラスレザー」の2種類を使用し、デザインや製法、素材のすべてに拘った特別なモデルに仕上がりました。その細部に至る拘りのディテールをご紹介します。

 

カラーリングのこだわり

SR700
アッパーステッチ(革同士の縫い合わせの糸の色)は、つま先部分にあたる「アッパーレザー」と同色のステッチを採用してます。よって、濃い革の上にステッチが映えるように計算しました。アイレット(ハトメ)においても同様に、アッパーカラーと同色のコーティング素材にしており、ただ”ドレッシー”というだけではなく、”少しだけカジュアル”な要素も取り入れています。パンチングによるメダリオンもバランスよく配置することで、全体的にも良い雰囲気に仕上がりました。

 

シェルコードバン(HORWEEN社)(※)

SR700
BOURBONxBLACKには、SWL初となるコードバンを使用しました。今回はその中でも最高級と言われるコードバン、現在唯一の最高級のコードバンを造る北米のタンナー「HORWEEN(ホーウィン)社」の「シェルコードバン」を使用しました。特にこのBOURBONカラーは、ホーウィン社のシェルコードバンの中でも比較的新しくリリースされたカラーで、まだまだ入手困難となっています。
コードバンは、馬の臀部の分厚い革に守られた厚さ2mm程度の繊維を丁寧に裏側から削りだし手間暇をかけて仕上げられており、採取方法が宝石発掘のようであるとして、“革の宝石”とも言われ、“キングオブレザー”、“革のダイヤモンド”と呼ばれるに相応しい風格を持っています。また、1頭から採れるコードバンの量はごく僅かであり、入手困難な素材になると言われ続けています。
(※)BOURBONxBLACKのみ

■Shell cordovan(シェルコードバン)
名前の由来となったのは、cordovan原皮の形状から名付けられたと言われています。コードバンは、馬臀部の一部分から採取される革素材で、臀部右側と左側から少量採取できることが出来る原皮を採取したときの形が、右側と左側がくっついた「二枚貝」のような形状のためそう呼ばれたと言われています。
■HORWEEN(ホーウィン)社
SWLでもお馴染みのクロムエクセルレザーを供給しているホーウィン社。最高級のコードバン(シェルコードバン)を造るタンナーである事が、その技術の高さを示しており、この『シェルコードバン』と『クロムエクセルレザー』の2つの革がホーウィン社の象徴とも言える代表的レザーで、『シェルコードバン』と呼んで良いのはホーウィン社製のコードバン素材のみです。

 

ガラスレザー(※)

SR700
IVORYxBLACKとLT.GREYxDR.BROWNには、ガラス貼り革とも呼ばれるクロム鞣しの後銀面をパッフィング(磨き処理)し、顔料による塗装仕上げを施した「ガラスレザー」を使用しました。
ガラスレザーは、革表面に分厚い塗装を施すことで均一に仕上がり、堅牢性や防水性が上昇しますが、分厚い塗装によってオイルなどが浸透しにくく、エイジングを楽しめないという欠点がありましたが、最近では塗装する顔料や合成樹脂などの技術の進化により、ガラスレザーであってもオイルが浸透しエイジングを楽しんでいただけます。
(※)IVORYxBLACK、LT.GREYxDR.BROWN

 

上品さと丈夫さのグッドイヤーウェルト製法

SR700
グッドイヤーウェルテッド製法による耐久性、大きめのシングルステッチのストームウェルトを用いた事で、このグッドイヤーウェルト製法の雰囲気をより一層強め、上品な仕上りと丈夫さを兼ね備えています。

 

SWLでは初めての木型

SR700
従来のSWLとは違う“トゥーがシャープ”な木型を新しく制作、採用してます。よって、このサドルシューズならではの“ドレッシーな印象”を崩す事なく様々なスタイリングにマッチングするよう、計算されたフォルムに仕上げています。

 

ビブラム社製#2060ソール

SR700
本底はVIBRAM社製#2060、通称“スポンジユニットソール”を採用し、さらに、ミッドソールを「5mmレザー+3mmゴム」のダブルミッドソールにしたことで、SWLらしいボリューム感のあるフォルムになりました。

 

カウレザーライニング

SR700
ライニングには、全てコットンではなく「カウレザー」を採用してます。コットン程の馴染み易さはないものの、履き込むことで馴染んだ際の履き心地や、何よりも頑丈であることを優先し、製法も相まって10年以上履きこんで頂けるイメージで、このレザーを採用しています。

 

カップインソール

SR700
取り外し可能なSWLオリジナルのカップインソールを使用。踵の安定性が高く、歩行時の疲れも軽減します。また、シューレースは、丈夫な蝋引きのコットン丸紐を使用しています。

 

コーディネートのポイント

SR700
SR700
一見すると“ドレッシー”なサドルシューズですが、ボリュームのある底まわりやメダリオン、ツートンカラーの配色などにより、“カジュアル”な雰囲気も感じられます。デニムパンツやチノパンなど素材を問わず、形もストレートやワイド、スリム、そしてロールアップにも、さまざまなスタイルに合わせ易いので、サドルシューズタイプが初めての方にも実際に履いてみるとコーディネートのしやすさを感じていただけます。
また、スタイルは“アメカジ”、“ワーク系”、“トラッド”、さらには“パーティースタイル”などにも相性が良く、幅広く対応できるので、普段のスタイルに合わせるだけでさらにオシャレにキマる頼もしいシューズです。

 

足元の違いでこんなに変わる!

SR700
いつもの足元をこのサドルシューズに替えるだけで、コーディネートの幅が広がります。例えばいつものコーディネートの足元だけを、“8593H プレーンMIDブーツ”から今回の“SR700 サドルシューズ”に履き替えてみると、上の写真の通りまったく違った雰囲気になります。IVORYの明るいカラーリングで、特に夏シーズンは足元に軽やかな印象を与えます。「夏だからと言ってサンダルでは物足りないけど、いつもブーツでは見た目が重いかな。…でもやっぱり、頑丈でしっかりした靴を履きたい」・・・そんな時、このサドルシューズなら明るめのカラーリングと丈夫さをあわせ持っているのでおすすめです。

 

スタッフ履き込みレポート

SR700
スタッフ 佐藤:『履き始めて1週間。カッコ良さ・履き易さ・軽さと、靴選びに重要な三つの要素を全て兼ね備えているモデルです。ガラスレザー特有の固さも気にならず、痛みも感じなく日々履けています。最初から足入れしやすく、フィット感がすごくあり、短靴で最初からここまで足と一体化したモデルは、ここ最近ではなかったです。ソールもVIBRAM#2060とクッション性と軽快さを兼ね備えているので、長時間履いても本当に疲れないのは、立ち仕事がメインの私としてはポイント高いです。このモデルは個人的に綺麗に履きたいので、汚れた場合でもクリーナーでサッと拭き取ればすぐ落ちるところも嬉しいですね。服を選ばないモデルなので、これからいろんな服に合わせて夏を楽しみたいと思います。』

 

メンテナンスのコツ

SR700
今回のサドルシューズに使用したシェルコードバンやガラスレザーは高級感漂うこのツヤ、光沢感も特徴の一つです。しかし、履いていけばどうしても埃や汚れなどが付着し、そしてそのままにしておくと、いつの間にかツヤ感がなくなり、くすんでしまっては台無しですね。そこで、簡単に出来る『ツヤ出しWAX』を使用したメンテナンスのポイントをご紹介します。このメンテナンス方法は、つま先のアクセントとしても見た目の変化が出て楽しめます。

(1)表面の埃や汚れをブラシ等で取り払った後、クロスに軽く「ワックス」を取り、つま先に触れるか触れないかくらいの感覚で優しく薄く塗っていきます。この工程を数回繰り返していくと、徐々に光沢が出始めます。

(2)「水」を霧吹き等を使って、つま先に軽く吹きかけ、優しく薄く伸ばすように塗っていきます。

ツヤが綺麗に出るコツとしては、一度にワックスを多く取らずに少量で薄く塗っていき、上記の(1)と(2)の工程を数回繰り返しおこなうことで、誰でもうっとりするようなツヤが手に入ります。特に難しくありませんので、是非トライしてみてください。

 
store_try1

 

Quality

アッパー素材 SHELL CORDOVAN/HORWEEN社製(BOURBONxBLK)
ガラスレザー(IVORYxBLK、LT.GRYxDR.BRN)
製法 グッドイヤーウェルテッド製法
アウトソール ビブラム社製ソール #2060
ミッドソール 5mmレザーミッドソール+3mmゴムミッドソール(ダブルミッドソール)
シューレース素材 蝋引きコットン/丸紐
インソール カップインソール(SWLロゴ刻印入り)
ライニング カウレザー
生産国 日本

Size Spec

サイズ表記 A
全高
C
アウトソール長
E
インソール幅
F
インソール長
US7[25.0-25.5cm] 10.0 29.5 8.8 27.0
US8[26.0-26.5cm] 10.5 30.5 9.0 28.0
US9[27.0-27.5cm] 10.5 31.5 9.2 29.0
US10[28.0-28.5cm] 11.0 32.5 9.5 30.0
・【B】ヒール高さ… およそ3.2cm(全サイズ共通)
・数値(単位:cm)を参考に、普段履いているブーツや靴と測り比べて頂くと自分に合ったサイズがより分かり易くなります。
・SWLブーツのつま先部分には「捨て寸」としておよそ1~2cm程度の余裕がある構造で作られております。

【注】 上記サイズ表の数値はあくまで目安となります。手作業による仕上げの為、実際の商品とでは多少の誤差が生じる場合がございますので予めご了承ください。

 

カラーバリエーションと在庫状況

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] ○ 在庫あり
US8[26.0-26.5cm] ○ 在庫あり
US9[27.0-27.5cm] ○ 在庫あり
US10[28.0-28.5cm] × 完売

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] ○ 在庫あり
US8[26.0-26.5cm] ○ 在庫あり
US9[27.0-27.5cm] ○ 在庫あり
US10[28.0-28.5cm] × 完売

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] × 完売
US8[26.0-26.5cm] △ 残り僅か
US9[27.0-27.5cm] △ 残り僅か

 

表示在庫について

在庫数は日々変動しておりますので、あくまで目安としてご覧ください。また、SWLオンラインショップでは店頭及び当社運営ウェブショップ各店舗と在庫を共有しております。その為、ご注文をいただいた時点で品切れになっている場合もございます事を予めご了承ください。ご注文確認後に在庫確認をおこない、欠品などが発生した場合にはあらためてご連絡いたします。