BOOTS LIFE

定番8593GをHORWEENレザーでカスタム

木型に日本人の足型に合わせ独自開発したEワイズ木型を使用したSLOW WEAR LIONの定番593モデルを、歴史ある頑丈なグッドイヤー・ウェルト製法でより頑丈にし、ソールにはVIBRAM社製#4014を使用したしたブランドのスタンダードモデル「Gシリーズ」。さらにそのスタンダードモデルに、ホーウィン社・クロムエクセルレザーをアッパーに採用したカスタムモデルがこの特別な「GHシリーズ」です。

 

ソールはビブラム社製(USA)#4014、通称Cristy(クリスティ)ソールを採用し、軽さによる快適な履き心地が特徴です。そして、グットイヤーウェルト製法により何度でもソールリペアにも対応可能となっておりますので、履き込む事で自分だけの1足に仕上げながら経年変化をお楽しみいただけます。

 

クロムエクセルレザーは、100数年の歴史を誇るアメリカ/HORWEEN社(ホーウィン社)の代表的なレザーです。革を曲げると色が薄くなる「オイルが走る」という現象を見られる革で、これによりある程度の柔軟性があることで履き易く、さらに厚手なので耐久性も高く長持ちするので最もワークブーツに適している革と言われています。

 

スローウエアライオンでは着脱の機会が多い日本の文化に合わせてシャフト内側にサイドジッパーを装着しています。見た目にもアクセントとなるようUNIVERSAL製を採用しました。シューレースを結び直したりなど、毎日の煩わしさからも解放され、また、特にエンジニアでは細身のシャフトにする事で、重い印象にならずスタイリッシュなシルエットにも貢献しています。

 

さらに、プレーンMIDブーツでは革製シューレースを使用し、アッパーレザーとともに味のある風合いに変化していきます。また、エンジニアでは各ベルトに使用する金具にヴィンテージ加工を施し、よりヴィンテージ感のある雰囲気を醸し出しています。

 

バリエーションは、プレーンMID「8593GH」とエンジニア「8595GH」の2型をリリース。カラーはBLACKとBROWNの2色展開。どちらのカラーもクロムエクセルレザー独特なあの経年変化をお楽しみいただけます。

 

store_try1

 

GHシリーズのラインナップ

#8593GH
これまでのブーツにはない「履き易さ」と「歩き易さ」を持つSWLスタンダードブーツ「8593G」に、さらにクロムエクセルレザーでカスタムしたその最上位モデル #8593GH
#8595GH
SWLのスタンダードをエンジニア用に落とし込んだSWLエンジニアのスタンダードブーツ「8595G」に、クロムエクセルレザーでカスタムしたその最上位モデル #8595GH

 

オイルドレザーを使用したGシリーズのラインナップ

#8593G
「履き易さ」と「歩き易さ」にこだわったSWLスタンダードモデル #8593G
#8595G
SWLエンジニアブーツのスタンダードモデル #8595G
#8140G
SWLスタンダードブーツの概念を受け継いだ新たなモデル「ラインマン」 #8140G

 

関連記事

徹底比較 │ 「G」と「GH」
本格的なのに『楽』な訳とは。
最近ハーレー乗りに「OB-8593G」の愛用者が増えつつある理由。
徹底比較 │ 「8140G」と「8593G」
注目のホーウィン社製クロムエクセルレザー
「Vibram #100」と「Vibram #4014」を比較してみました。