スタッフブログ

《イベント出店のお知らせ》

 

12/4(日)パシフィコ横浜で行われます[HOT ROD CUSTOM SHOW 2016]に出店致します。

25周年という節目の年でもあり、一年を締めくくるビッグイベントですので、お誘い合わせの上、是非足をお運びください。

“Respect Our Kulture – Mamoroh!”

今年も皆様ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

 

hcs2016poster


SWL 2017 Spring 展示会開催のお知らせ

11月15日(火)よりSWL直営店<Tools Infinity>にて、全国取扱ディーラー様向けの『Slow Wear Lion 2017 Spring』の展示会を開催しております。今回の展示会では、2017年春の新作モデルなどを公開しております。

一般のお客様も、会期中の平日の18:00~20:00、土日祝日(終日)はご覧いただけます。来春の新作モデルをいち早くご覧いただけるチャンスとなります。皆様のご来店をお待ちしております。

 

■期間
11月15日(火)~ 11月24日(木)
■会場
SWL直営店「Tools-Infinity」
住所: 東京都渋谷区神宮前6-9-2 2F (詳細はこちら
TEL : 03-5774-6331
営業時間: open 11:00 – close 20:00(定休日なし)


Tools-Infinityセレクト「Healthknit (ヘルスニット) 』

“Healthknit”はアメリカの西部開拓時代が終焉を迎えた1900年、テネシー州東部ノックスビルで創業を始めました。1786年に入植が開始されたノックスビルはテネシー州の都市の中ではナッシュビルに次ぎ2番目に古い歴史を持ち現在もアメリカ中南部有数の工業都市です。そこで働くワーカー達向けに製作したのが起源で、発売当初から高い支持を集めていましたがその高い品質に裏付けされた着心地、耐久性によりその名はすぐに全米へと広がることになり、ワークウェアとしての人気が高まっていきました。
当時のワーカー達と言えばデニムとダンガリーのワークシャツ、そして3つボタンのヘンリーネックニットシャツが代表的な姿で、働く男のユニホームと言えるこの3つボタンのヘンリーネックウェアは力強い男のスタイルとしの象徴でもありました。

henry

 

 

 

 

 

“Healthknit”の代表的なアイテムにも3つボタンのヘンリーネックシャツがあります。“Healthknit”が3つボタンヘンリーネックが発売を開始して100年余の月日が経ち、現在では世界中の様々なメーカーから3つボタンヘンリーネックが素材やカラーを変えて発表され、スタンダードなニットウェアとして親しまれるアイテムとなっています。しかしそのベースとなっているものがこの“Healthknit”の3つボタンヘンリーネックニットシャツなのです。

【Healthknit】ヘルスニット S/S HENLY NECK TEE

hea3bsshea3bss_5

 

 

 

 

 

 

 

また、2016年FALL&WINTTERの新作【Healthknit】 VINTAGE FRAISE HENLEY L/S

“Healthknit”のヴィンテージアーカイブから見つかった、1940年代のヘンリーネックシャツがベースになっています。

hea701

hea701_1hea701_3

 

 

 

 

 

現代では非常に希少なものになってしまった丸胴で編上げたフライスの生地を使用していますが、さらにHealthknit社では糸の段階からオリジナルで作成し、しっかりとした素材感の生地に編みたてています。

袖口のリブは発見されたヴィンテージ同様横編み機で1つずつ編みたてたもので、各部の縫製は4本針フラットシーマで仕上げ脇に縫い目のない丸胴仕様と合わせ着心地を追及しています。長くアンダーウェアを作り続けてきた“Healthknit”ならではのこだわりが詰まった1枚です。

 

Tools-infinityではその他にもたくさんの“Healthknit”を取扱っていますのでよろしければ店頭にて手にとってご覧ください。

http://online.tools-infinity.net/shopbrand/HEALTHKNIT/

 

Tools-infinity Director 久木田善隆

 

 

 

 

 


ラインマンブーツ(Lineman Boots)の話を少しだけ

以前エンジニアブーツの話、『エンジニアブーツ(Engineer Boots )の話をを少しだけ』を書いてからずいぶん経ってしまいましたが今日はラインマンブーツについて少しだけ。

 

“Lineman Boots(ラインマンブーツ)”

ob8140gh-blk

 

 

 

 

 

見てのとおりつま先(Toe:トウ)からの編み上げ式になっているため、その形状から”Lace To Toe(レース・トゥ・トウ)”とも呼ばれています。

 

ではなぜつま先からの編上げ式ブーツを”Lineman Boots(ラインマンブーツ)”と呼ぶのか?

Lineは訳すと線ですが欧米、特にアメリカでは伝送路の事を指します。

伝送路って?電力信号をある地点から別の地点へ送信するための配線、つまり電柱にぶら下がってる電線の事です。その電柱に登って電線を設置する仕事をしている人を”電線工(ラインマン)”と呼び、彼らが履いていたブーツが「ラインマンブーツ」です。

lineman220世紀初め、躍動するアメリカのライフラインを確保する電線工(ラインマン)は3人に1人は作業中に命を落とすと言われるほどアメリカでもっとも危険な仕事でした。その為、彼らラインマンは高所作業での安全性を確保するようにつま先近くまでシューレースが施されたブーツを好んで履き、そのことによって足へのフィッティング性を高め足が中でずれるのを防いでいました。

現代のラインマンブーツも彼らが履いていた靴をモチーフに作られいて、ノーズまで羽根が伸びている為つま先付近までシューレースを締められることによってホールド力が高くなり、さらに足の甲が高い人は緩くできるなど万人の足に合わせやすいこともこのブーツの特徴です。

 

 

また、このラインマンブーツを『モンキーブーツ』と呼ぶ人もいますがこれはブーツを正面から見た時に「サルの顔」に見えるからと言われています。

lineman

mankey

まー見えなくもないような気もしますがどうでしょう?今のところこの説が有力の様です。

 

 

 

 

もう一つは“高い所で作業をする人達”を”サル”と表現し、その人たちが履くブーツなので『モンキーブーツ』と呼んだとも言われています。

monkey2

こちらはイギリスでも屋根屋さんが屋根に上る格好が”サル”に見えたらしく、彼らが履いていた「デヴィーブーツ」と呼ばれるブーツも”Lace To Toe(レース・トゥ・トウ)”で、これをモンキーブーツと呼んでいたらしいのでこの説もよく言われます。

 

 

 

SWL(SlowWearLion) からも2016FALL&WINTERよりグッドイヤーウェルト製法で縫いあげ、ソールはVIBRAM#4014トラクションソールを装着したラインマンブーツがラインナップされました。

アッパーのレザーはSWL(SlowWearLion)オリジナルオイルドレザーのOB-8140G      と

ob8140g-blk

 

 

 

 

 

 

 

ホーイン社のクロムエクセルレザーを使用したOB-8140GHをお選びいただけます。

ob8140gh-brn

 

 

 

 

 

 

 

少し背景を知るとブーツをはく楽しみも増すと思いますのでこれからも少しずつですが書いていきますのでお付き合いください。

では評判がよろしければまた書きたいと思います。

 

Tools-infinity Director 久木田善隆

 

 


[イベント出店のお知らせ]

10月29日(土)、30日(日)にハーレーダビットソン柏店様で行われます「8th 創業感謝祭」に出店致します。

SLOW WEAR LION以外にもアクセサリー、ウエア類のブランドさんが多数出店致します。

是非お誘い合わせの上、足をお運び下さい。

日時:10月29日(土)・30日(日)
会場:ハーレーダビッドソン柏店
時間:10:00~

ショップ案内・アクセス情報↓
http://www.hd-city.com/shop-info-kashiwa

 

photo9s

 

 

 

 

 

 

f_16_kashiwa_sogyosai_dm-600x888

 


デイトナ・ブロス vol.46 2016年11月号

現在発売中の『デイトナ・ブロス vol.46 2016年11月号』では
今回もスタッフのモデルショット店内撮影、SWL(SlowWearLion)の紹介と盛沢山の取材をして頂きました。
Staff “nakano “のモデル撮影もバッチリの仕上りです。

bros_1

bros_0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L)

Shirts : Rotar Calypso pattern shirt 

Boots : SWL  SLOW WEAR LION×Daytona BROS

R)

Hat : DAPPER’S Classical Casquette

Shhirts : DAPPER’S Classical Stand Collar Pullover Shirts

Boots : SWL SIDE GORE BOOTS

 

コチラのSWLのページは

bros_3

bros_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に撮影されたものです。

bros_4

 

 

 

 

 

 

 

誌面もこの季節にピッタリの秋物特集ですので是非読んでみて下さい。

デイトナ・ブロス vol.46 2016年11月号

bros

 

 

 

 

 

 

 

 

Tools-infinity Director 久木田善隆

 

 

 


1 H Sense (ワンアワーセンス)

“あなたは、1時間あったら、どこへ行きたいですか・・・?
輝いて生きる人を潤す
とっておきの1時間・・・”

のコンセプトで制作される番組
「1 H Sense (ワンアワーセンス)」が10月9日にフジテレビで放送されました。
http://www.fujitv.co.jp/1HSense/bn/index.html

今週のゲストは
去年、カナダで開催された世界大会でチャンピオンに輝いた
ジャグリングアーティストの「望月ゆうさく」さん。
彼の”輝いて生きる人を潤すとっておきの1時間・・・”に訪れていただいたのが
SWL(スローウェアライオン)のフラッグシップストア『Tools-Infinity』でした。

以前より、ご来店された際にはジャグリングの話ばかりでなく世界中を旅して感じた事や見てきたものを真剣な目で語ってらっしゃいました。

番組の中でも
「話をしていると自分にしか作れないものを作っていく、その過程を聞くのがとても楽しくてそれは僕がジャグリングで考えてることと全く一緒なんですよね。」
「良いブーツとの出会いは、好奇心を掻き立て、新たな可能性を広げる。」
とおっしゃっていただいています。

これからも物づくりをしていく為に心強い言葉をいただきました。
ありがとうございます。

今日も彼は日本を飛び出し世界で活躍中です。

日本に戻られたらまた是非お店に遊びにいらして下さい。

IJA world juggling competition 68th(2015) gold medal ジャグリング世界大会優勝作品

望月ゆうさく OFFICIAL SITE
http://yu-saku.net/

Tools-infinity Director 久木田善隆


新宿タカシマヤ初出店のご案内

本日9月14日(水)より2週間限定で、新宿タカシマヤにてSWLショップを初出店致します。

img-2016-09-13-22-56-59

期間限定のポップアップショップですが、ブランドを代表する品番・モデルや今秋のNEWカラーなどをご用意致しました。実際に現物を見てみたい方や履き心地を確かめてみたい方にも、SWLブーツをもっと知っていただく機会になれば幸いです。新宿駅からも直結しており、アクセスもし易い立地ですので、新宿へお越しの際は是非一度お立ち寄りください。

≪出品モデル≫
品番8593G(BLACk、BROWN、RED)
・品番8593G OLIVE[NEWカラー]
※新宿タカシマヤ先行出品の為、是非会場でお確かめください。
品番8593RS(BLACK)
品番8958M(BLACK、BROWN、LT.BROWN)
・品番8208GHC(BLACK、BROWN、NATURAL)

※上記出品モデルの内容につきましては、出店期間中の入荷状況や在庫変動により、モデルの追加および変更となる場合もございますので予めご了承ください。

会場ではSWL原宿直営店「Tools Infinity」スタッフが皆様のお越しをお待ちしております。

 

※画像クリックで拡大表示します。

 

■出店期間
・2016年9月14日(水)から2016年9月27日(火)まで

■出店会場
新宿タカシマヤ(オム・メゾン6階 ワードローブ)
[所在地]
〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
[営業時間]
平日・日曜日:午前10時~午後8時
金・土曜日:午前10時~午後8時30分

■会場アクセス
・JR「新宿駅」新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分
・都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿駅」より徒歩5分
・東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より徒歩3分
(地下1階地下鉄口直結)

■会場フロアマップ
・新宿タカシマヤ/オム・メゾン6階 ワードローブ
takashimaya_map1


夏のブーツに衣替え

koromogae_image05

 

 

 

 

 

梅雨の合間に暑い日が続きます。

SWL(Slow Wear Lion)では夏でも履けるブーツとしてオックスフォードシューズを提案しています。

OB-8958M   プルアップオイルドレザーオックスフォード
8958m_blk_main

 

 

 

 

SWL定番モデルの一つ、オックスフォードシューズはトゥのボリュームラインとコルクソールでクラシックな雰囲気で、4インチ高のこのブーツは年間を通して履き易く、季節を問わずブーツライフを楽しめます。

ソールはSWLのワークブーツに使用しているソールと異なりオックスフォードシューズ用のオリジナルコルクソールを採用しました。
50年代頃までのワークブーツによく使われていたコルクソールを再現し、ボリューム感のあるトゥとの相性の良さでクラシックな佇まいに仕上がっています。

 

 

ご試着をご希望のお客様はSWL(Slow Wear Lion)のフラッグシップショップ「Tools-Infinity」では限定カラーを含め全6色のラインナップを揃えていますのでぜひ足をお運びください。

13516538_1059961410752397_6664642783464344039_n

 

 

 

 

 

Tools-infinity Director 久木田善隆

 


『BLUE SKY HEAVEN 2016』(富士スピードウェイ)

今年も5/28(土)、29(日)の2日間ハーレーダビッドソン ジャパンが主催する最大のオフィシャルイベント

『BLUE SKY HEAVEN 2016』(富士スピードウェイ)へ参加してきました。

IMG_0381

 

 

 

 

 

今年で2回目の参加ですが年々『SWL(Slowwear lion)』のブーツを履いて参加されている方が多くなり、本当にありがとうございます。

毎年、サンプル品の放出や廃版商品のアウトレット販売も行っておりますが今年の一番人気はこちらでした。

OB-8593G オイルドレザープレーンMIDブーツ Vibram#4014 / RED

1_000000000118

 

 

 

 

 

次に人気だったのは

OB-8595BS オイルドレザーボーダーエンジニア / BLACK×WHITE

ob8595bs-wht

 

 

 

 

 

ご夫婦で参加の方も大勢いらしたようでどちらも女性のお客様に大人気で23㎝から34.5㎝くらいのサイズがぴったりのようでした。

また、それに続きこちらの「SWL(スローウェアライオン)×DaytonaBROS」の限定コラボブーツの問い合わせも多くいただきました。

1_000000000165

 

 

 

 

 

こちらのブーツに関しましてはご予約のお客様の分を先に制作させていただき、只今随時発送させていただいておりますのでお手元にはもうすぐ届くと思います。

お待たせして申し訳ございませんでした。

なお、これから一般発売用の分も僅かですが入荷してまいりますのでHPをチェックしてください。

 

IMG_0382

 

 

 

 

 

Tools-infinity Director 久木田善隆