スタッフブログ

[イベント出店のお知らせ]

10月29日(土)、30日(日)にハーレーダビットソン柏店様で行われます「8th 創業感謝祭」に出店致します。

SLOW WEAR LION以外にもアクセサリー、ウエア類のブランドさんが多数出店致します。

是非お誘い合わせの上、足をお運び下さい。

日時:10月29日(土)・30日(日)
会場:ハーレーダビッドソン柏店
時間:10:00~

ショップ案内・アクセス情報↓
http://www.hd-city.com/shop-info-kashiwa

 

photo9s

 

 

 

 

 

 

f_16_kashiwa_sogyosai_dm-600x888

 


デイトナ・ブロス vol.46 2016年11月号

現在発売中の『デイトナ・ブロス vol.46 2016年11月号』では
今回もスタッフのモデルショット店内撮影、SWL(SlowWearLion)の紹介と盛沢山の取材をして頂きました。
Staff “nakano “のモデル撮影もバッチリの仕上りです。

bros_1

bros_0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L)

Shirts : Rotar Calypso pattern shirt 

Boots : SWL  SLOW WEAR LION×Daytona BROS

R)

Hat : DAPPER’S Classical Casquette

Shhirts : DAPPER’S Classical Stand Collar Pullover Shirts

Boots : SWL SIDE GORE BOOTS

 

コチラのSWLのページは

bros_3

bros_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に撮影されたものです。

bros_4

 

 

 

 

 

 

 

誌面もこの季節にピッタリの秋物特集ですので是非読んでみて下さい。

デイトナ・ブロス vol.46 2016年11月号

bros

 

 

 

 

 

 

 

 

Tools-infinity Director 久木田善隆

 

 

 


1 H Sense (ワンアワーセンス)

“あなたは、1時間あったら、どこへ行きたいですか・・・?
輝いて生きる人を潤す
とっておきの1時間・・・”

のコンセプトで制作される番組
「1 H Sense (ワンアワーセンス)」が10月9日にフジテレビで放送されました。
http://www.fujitv.co.jp/1HSense/bn/index.html

今週のゲストは
去年、カナダで開催された世界大会でチャンピオンに輝いた
ジャグリングアーティストの「望月ゆうさく」さん。
彼の”輝いて生きる人を潤すとっておきの1時間・・・”に訪れていただいたのが
SWL(スローウェアライオン)のフラッグシップストア『Tools-Infinity』でした。

以前より、ご来店された際にはジャグリングの話ばかりでなく世界中を旅して感じた事や見てきたものを真剣な目で語ってらっしゃいました。

番組の中でも
「話をしていると自分にしか作れないものを作っていく、その過程を聞くのがとても楽しくてそれは僕がジャグリングで考えてることと全く一緒なんですよね。」
「良いブーツとの出会いは、好奇心を掻き立て、新たな可能性を広げる。」
とおっしゃっていただいています。

これからも物づくりをしていく為に心強い言葉をいただきました。
ありがとうございます。

今日も彼は日本を飛び出し世界で活躍中です。

日本に戻られたらまた是非お店に遊びにいらして下さい。

IJA world juggling competition 68th(2015) gold medal ジャグリング世界大会優勝作品

望月ゆうさく OFFICIAL SITE
http://yu-saku.net/

Tools-infinity Director 久木田善隆


新宿タカシマヤ初出店のご案内

本日9月14日(水)より2週間限定で、新宿タカシマヤにてSWLショップを初出店致します。

img-2016-09-13-22-56-59

期間限定のポップアップショップですが、ブランドを代表する品番・モデルや今秋のNEWカラーなどをご用意致しました。実際に現物を見てみたい方や履き心地を確かめてみたい方にも、SWLブーツをもっと知っていただく機会になれば幸いです。新宿駅からも直結しており、アクセスもし易い立地ですので、新宿へお越しの際は是非一度お立ち寄りください。

≪出品モデル≫
品番8593G(BLACk、BROWN、RED)
・品番8593G OLIVE[NEWカラー]
※新宿タカシマヤ先行出品の為、是非会場でお確かめください。
品番8593RS(BLACK)
品番8958M(BLACK、BROWN、LT.BROWN)
・品番8208GHC(BLACK、BROWN、NATURAL)

※上記出品モデルの内容につきましては、出店期間中の入荷状況や在庫変動により、モデルの追加および変更となる場合もございますので予めご了承ください。

会場ではSWL原宿直営店「Tools Infinity」スタッフが皆様のお越しをお待ちしております。

 

※画像クリックで拡大表示します。

 

■出店期間
・2016年9月14日(水)から2016年9月27日(火)まで

■出店会場
新宿タカシマヤ(オム・メゾン6階 ワードローブ)
[所在地]
〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
[営業時間]
平日・日曜日:午前10時~午後8時
金・土曜日:午前10時~午後8時30分

■会場アクセス
・JR「新宿駅」新南改札・ミライナタワー改札より徒歩2分
・都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿駅」より徒歩5分
・東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」より徒歩3分
(地下1階地下鉄口直結)

■会場フロアマップ
・新宿タカシマヤ/オム・メゾン6階 ワードローブ
takashimaya_map1


夏のブーツに衣替え

koromogae_image05

 

 

 

 

 

梅雨の合間に暑い日が続きます。

SWL(Slow Wear Lion)では夏でも履けるブーツとしてオックスフォードシューズを提案しています。

OB-8958M   プルアップオイルドレザーオックスフォード
8958m_blk_main

 

 

 

 

SWL定番モデルの一つ、オックスフォードシューズはトゥのボリュームラインとコルクソールでクラシックな雰囲気で、4インチ高のこのブーツは年間を通して履き易く、季節を問わずブーツライフを楽しめます。

ソールはSWLのワークブーツに使用しているソールと異なりオックスフォードシューズ用のオリジナルコルクソールを採用しました。
50年代頃までのワークブーツによく使われていたコルクソールを再現し、ボリューム感のあるトゥとの相性の良さでクラシックな佇まいに仕上がっています。

 

 

ご試着をご希望のお客様はSWL(Slow Wear Lion)のフラッグシップショップ「Tools-Infinity」では限定カラーを含め全6色のラインナップを揃えていますのでぜひ足をお運びください。

13516538_1059961410752397_6664642783464344039_n

 

 

 

 

 

Tools-infinity Director 久木田善隆

 


『BLUE SKY HEAVEN 2016』(富士スピードウェイ)

今年も5/28(土)、29(日)の2日間ハーレーダビッドソン ジャパンが主催する最大のオフィシャルイベント

『BLUE SKY HEAVEN 2016』(富士スピードウェイ)へ参加してきました。

IMG_0381

 

 

 

 

 

今年で2回目の参加ですが年々『SWL(Slowwear lion)』のブーツを履いて参加されている方が多くなり、本当にありがとうございます。

毎年、サンプル品の放出や廃版商品のアウトレット販売も行っておりますが今年の一番人気はこちらでした。

OB-8593G オイルドレザープレーンMIDブーツ Vibram#4014 / RED

1_000000000118

 

 

 

 

 

次に人気だったのは

OB-8595BS オイルドレザーボーダーエンジニア / BLACK×WHITE

ob8595bs-wht

 

 

 

 

 

ご夫婦で参加の方も大勢いらしたようでどちらも女性のお客様に大人気で23㎝から34.5㎝くらいのサイズがぴったりのようでした。

また、それに続きこちらの「SWL(スローウェアライオン)×DaytonaBROS」の限定コラボブーツの問い合わせも多くいただきました。

1_000000000165

 

 

 

 

 

こちらのブーツに関しましてはご予約のお客様の分を先に制作させていただき、只今随時発送させていただいておりますのでお手元にはもうすぐ届くと思います。

お待たせして申し訳ございませんでした。

なお、これから一般発売用の分も僅かですが入荷してまいりますのでHPをチェックしてください。

 

IMG_0382

 

 

 

 

 

Tools-infinity Director 久木田善隆


新入荷商品のお知らせ

久しぶりのニューアイテムのリリースです。
インラインでのニューアイテムのリリースはGW後ですが一足早く直営店限定のブーツが入荷してきました。


ob8185hr-blk

 

 

 

 

OB-8185HR クロムエクセルレザーレーストゥオックスフォード

毎回オリジナリティーのあるブーツを発表しているSWL直営店「TOOLS INFINITY」の限定モデルですがHORWEEN社のクロムエクセルレザーを使用した内羽タイプはSWL初のリリースとなります。またビブラム社製#7124(通称シャークソール)を搭載したモデルはインラインを含めSWL初めてのリリースです。

このモデルを発売するにあたり企画を担当したTools-Infinityのスタッフのblogがこちらです。

http://ameblo.jp/goslow-shop/entry-12152834155.html

企画から発売に至るまでの熱い思いが伝わってきます。

カラーはBLACKのほかにBROWN、NAVY、BURGUNDY、NAVY x MOCAの5色で限定50足の販売です。

詳細はこちら 『OB-8185HR

GWも通常営業中ですのでTools-Infinityで直接ご覧いただきスタッフから詳しい説明を是非聞いていただけたらと思います。

http://tools-infinity.net/about

 

Tools-infinity Director 久木田善隆


渋谷、そして原宿

1989年頃に日本独自の進化を遂げた「ハードなスタイルのアメカジ」は「渋カジ」となり渋谷のセンター街には『チーマー』と呼ばれる若者がたむろするようになった。

この頃になるとリーバイスの501に紺ブレを着ていた若者は、よりハードなスタイルを好むようになりファッションにも変化が見られリーバイスの517にショットのライダース、レッドウイングのエンジニアブーツが『チーマー』たちの定番ファッションで髪の毛もサラサラの茶髪からロン毛と、硬派な印象へと変化していく。

そんな彼らの聖地といえば渋谷のアメカジショップ「バックドロップ」と「ジョーンズクロージング」で、そのいかつい風貌の店員の着こなしが彼らの手本で一着十数万もするバンソンの革ジャンや一本数万円もしたビンテージのリーバイスをこぞって買いに出掛けていた。

11264837_156077184758181_1237234283_n

 

 

 

 

 

『チーマー』現象のピークだった89~91年頃を過ぎると、元々ファッションの一部として属していただけの『チーマー』だった彼らだったがパー券売買や暴走族との抗争などの揉め事が大きく新聞やテレビ、雑誌に取り上げられる様になると取り締まりがきつくなり、センター街に警察監視カメラの取り付けが噂されるようになると解散するチームも増え、残ったチームはバブル崩壊後以降は『池袋ウエストゲートパーク』のような池袋や新宿を中心として台頭したカラーギャングなどというさらに特異な文化へと変化していった。

 

そろそろ話をファッションに戻すと、僕らの青春時代(1970年生まれなので1989年当時は19歳で当然センター街の洋服屋でバイトをしていた)渋谷にはアメリカ製のファッションが溢れていてリーバイスもバンソンもレッドウイングもパタゴニアも全てアメリカ製だった。

センター街からでてパルコの坂を下った右側にあったバックドロップからジョーンズクロージングに向かい、ガードをくぐった先は原宿でキャットストリートの裏路地にあったラブラドールから、今でいう裏原(当時はプロペラ通りと呼んでいた)のプロペラへ向かうのが定番コースで狭い店内にはアメリカ製の洋服がぎゅうぎゅうに詰め込まれていて、僕らのあこがれはいつだってアメリカの文化やファッションだった。

数年前とと変ったのはバンソンの革ジャンがスタジャンやパタゴニアのレトロカーディガンに変わりリーバイスの517がビンテージの501に変わったくらいだった。しかし90年代に入り若者のファッション文化が渋谷から原宿に徐々に移っていくとセンター街で遊ぶ時間より原宿にいる時間の方が長くなっていった。

1d9e90ee1d9e90ee

 

 

 

 

 

その後、原宿には空前の裏原ブランドブームがおとずれ「GOODENOUGH 」に代表される裏原系ショップには毎日大行列が出来き、Tシャツ一枚6000円という当時では破格の値段でも飛ぶように売れ品薄状態が続きいた。そしてついに1993年「A BATHING APE」が誕生すると日本のファッションシーンは一変することとなる。

今回は渋カジの繁栄から衰退、裏原ブームの前夜まで書きましたが評判がよろしければ続きをまたいつか書くかもしれません。

 

Tools-infinity Director 久木田善隆


『JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2016』に参加してきました。

4月3日 ポートメッセ名古屋で開催された『JOINTS CUSTOM BIKE SHOW 2016』に参加してきました。

 

main_web

 

 

 

 

 

今年で3度目の参加ですが今年もVENDERとして「SWL(スローウェアーライオン)」の販売を行ないました。

東海地区での取り扱い店舗が少ない為毎年このイベントでお買い上げ頂いている常連様もおられたりと、ブース内はたくさんの来場者の皆様で一杯でした。ご来場の皆様本当にありがとうございました。

IMG_0184_web

 

 

 

 

 

なかなかブースを離れることが出来ずにあまり会場内を見て回れませんでしたが、開場時間を繰り上げるほどの盛り上がりでBUILDERの皆さんの気合の入ったカスタムバイクがずらりと並んで爽快でした。

IMG_0203 IMG_0201_web

 

 

 

 

 

その中でもやはり目を引くのはBUILDERブースで華やかなパフォーマンスを見せてくれるモデルさん達!これで出張の疲れも吹き飛びました(笑)

IMG_0202_web

 

 

 

 

 

 

IMG_0207_web

IMG_0189_web

 

 

 

 

 

全国のイベントにお邪魔せせていただいていますので「SWL(スローウェアーライオン)」のブースを見つけたら是非遊びに来てください。

 

また、全国取扱い店も少しずつではありますが増えていますのでお近くのショップへ足をお運び下さい。

“全国取り扱い店舗リスト一覧」”

 

Tools-infinity Director 久木田善隆

 

 


「Tools-Infinity」セレクト『 Dapper’s (ダッパーズ) 』

SWL(スローウェアーライオン)の直営店舗「Tools-infinity」ではBoots-Styleのコーディネート提案として様々なウェアーブランドをセレクトしています。

 

中でも今シーズンより取扱いの始まりました『Dapper’s』はSWL(スローウェアーライオン)のワークブーツとの相性抜群でお勧めのブランドです。

先日のDaytona BROSでもスタッフ中野のモデルシューティングで着用したウォバッシュストライプ生地のVEST,COVERALL,WORKPANTSは、VINTAGEコレクターでもある『 Dapper’s (ダッパーズ) 』のデザイナーが20’s~40’s当時のスタイルを意識しつつも、まったくのレプリカではないオリジナルデザインで造りあげたネオヴィンテージクロージングです。

dap1044_1 dap1048_1 dap1052_1

 

 

 

 

 

VEST,COVERALL,WORKPANTSはそれぞれすばらしい存在感ですが、スタッフの中野オススメはウォバッシュストライプのワークウェアーをスーツの3ピースの様に着こなす迫力のあるパワーコーディネートです。足元のエンジニアブーツにもひけを取らない重量感のある仕上りになりました。

IMG_0460

 

 

 

 

 

また、カバートクロスという高密度に織られたタフな生地を使った色違いも有ります。

IMG_0481

 

 

 

 

 

これからも「Tools-infinity」ではBoots-Styleのコーディネート提案をしていきますので是非参考にして下さい。

Tools-infinity Director 久木田善隆