履き込みレポート

aging_title_8593g

8593GオイルドレザープレーンMIDブーツ

今回の履き込みレポートは、SWLを代表する定番モデル「#8593G」から、シーズン限定カラーのREDを、ショップスタッフのナカノが実際に履き込んで6ヵ月間にわたって経年変化の様子をお伝えしていきます。

≪履き始めて1ヶ月≫
頻度としては週の半分ほどの着用です。もちろん初月なので、オイルメンテは無し。印象としては『思ったよりも、革が早く馴染む』という点でした。
接客をする際にしゃがむ事が多いので、シワが入ることは想定してましたが、画像からご判断頂けるかと思いますが、そのシワの箇所が非常に柔らかくなっており履き心地がとても良いです。クレープソール&グットイヤーウェルト製法、という相乗効果でほんの数週間で足型はすっかり自分のものになったと思います。
あとは、この色の“エイジング”が要。まだまだ味が出る気配があまりありませんが、いち早くエイジングを進めるべくガシガシ履いていきたいと思います!

≪履き始めて2ヶ月≫
週に約4日程の着用で、オイルメンテナンスは一切行わずに変化の様子を見ています。革はもうしっかり馴染んでソールの反り返りもバッチリ。全体的な擦れ感は先月よりも増して良いエイジングが楽しめていますが、今回目に留まったのは『色移り』です。
赤という革の色でこの色移りが『パンツに、革の色が移った』とお思いの方が多いかと思いますが、実はその逆で『濃いインディゴデニムの色が、革に移った』エイジングが出てきました。特に踵の箇所はパンツと擦れる事が多いので、予想もしなかった箇所からのエイジング。染色剤が強いのが赤の特徴だったのでそのようなエイジングが出ないと思っていましたが、移った事でより赤の濃淡の雰囲気が抜群に良くなりました。濃い色のデニムを履いている方は、是非このエイジングも共に楽しんで頂けるともっと経年変化を楽しめると思います。
これからも、雨等も気にせずにガンガン履いて、色落ち&色移り独特のエイジング、楽しんでゆきたいと思います!

≪履き始めて3ヶ月≫
今月は天候の変動が激しかった事での水シミ等を付けたくなかったので、週でおおよそ1~2回の使用、1ヶ月トータルで10回ほどの使用でした。よって革自体は前回からの大きな変化は出ず。。
あとは、タイミング的に丁度良かったので、初となるオイルアップを行いました。全体に薄くレザークリスタルを塗り、あとはブラッシングにて馴染ませます。よって、変化としては『オイルアップにより赤の発色が良くなった』というのが今回の変化です(笑) オイルアップは変化を促す要素も含まれているので、来月にまた一層の変化が見られる予感・・・・。来月はガシガシ履きこんでいきますのでどうぞ変化をお楽しみに~!!

≪履き始めて4ヶ月≫
先月は、あまり履き込めなかったという反動からか、この1カ月は週4程のペースで合計20日程履き込んじゃいました。(笑)
先月オイルアップをしていたので、この1カ月はとにかく“履きまくる”事を実践。
結果、使い方が荒いというのもありトゥ(つま先)の部分が知らぬ間に擦れまくってます。オイルがしっかり入っている所は発色がとても良く、擦れの箇所は少しくすむ。このバランスがブーツの経年変化の醍醐味なのでとても気にってます。
そして、目では確認しづらいかと思いますが・・・革が非常に柔らかくなってきているので、ファスナーの動きが驚く程スムーズになってきています! 革が馴染む事で、最初張っていたファスナーの箇所もゆとりが出来、結果着脱にも影響してくるのがこれまた面白い所です。これは履き込んだ方しか味わえない感覚。
今月も、とりあえず傷や擦れは気にせずにガシガシ履いていきたいと思います!

≪履き始めて5ヶ月≫
だいぶ良いエイジングとなってきました。週に3回ほど履き込み、撮影するつい先日に1度オイルアップを行いました。よって、びっくりする程革に油が染み込んでゆき、全体の発色がまた元に戻りました。また、元々擦れていた箇所にはより多くの油が染み込んだ為に一層濃い色味に。このコントラストがエイジングの醍醐味だと実感。。。
このREDという色は、経年変化で“全体的に色あせる”イメージでしたが、そのようなエイジングではなく『色味はしっかり保てつつ擦れがエイジングとして出る』という印象です。
ラスト1カ月!追い込みをかけるようにガシガシ履き込んでいきたいと思います!!

≪履き始めて6ヶ月・最終回≫
この1カ月は、週で4回程着用しました。この1月でのエイジング具合は・・・・あまり変わらず、です。擦れたりした際はもちろんそのエイジングが出ますが、割と綺麗に履いていたという事もあり、見た目というよりは“履き易さ”が非常に良くなったと思います。
このREDという色味を半年履いた感想ですが、『履き心地はもちろん良くなったと同時に、色むら等もほぼ出ずに購入時の発色を簡単にキープする事が出来る』というのがとても印象に残りました。
発色の良い革は、通常ですと履いていくうちに全く異なった色味になってしまったり、オイルアップ等の手入れをするとより、元の色から変わってしまうという事で懸念されていた方も多いかと思います。しかし、この8593G/REDにおいてはその様な心配もなく、あまり手入れをせずともきっちりとイメージを損なわないエイジングを楽しんで頂けると実証出来ました。
あとのエイジングの出し方は、おのおのの履き方・手入れの仕方次第で様々な印象に変わりますので、是非このエイジングを楽しみながら履いていってあげて下さい。


原宿直営店「Tools Infinity」では実物をご覧いただけます。