8185HR │ 2016年春夏 直営店限定 クロムエクセルレザーレーストゥトゥオックスフォード

8185hr_main02n

構想より丸1年。SWL直営店「Tools Infinity」のショップスタッフによる拘りにかなりの時間を要し、そのおかげで入念に計算した形に仕上がりました。直営店のみが販売する、2016年春夏限定モデルとして生産数量も限られた特別なモデルです。細部にまで拘ったそのディテールをご紹介します。

 

内羽根と外羽根の違い

まずは『形』から。この“外羽根”と“内羽根”、この違い、お分かりいただけますでしょうか?

8185hr_intro01

言葉で説明すると、『靴ひもを通す箇所の革が、アッパー(甲の革)に対して上に乗っかっているか、埋まっているか。』です。

ちなみに、SWLブーツの代表作である593(コクサン)モデルなど、多くのブーツでは“外羽根”式です。なぜ一般的なブーツにはこの外羽根式がよく用いられているかと言えば、それは『使い勝手の良さ』にあります。

羽根の部分が全開するので、着脱が比較的素早くでき、フィット感の調節も容易にできる点が、靴本来の要素として大変理にかない、以後、狩猟用や屋外労働用など一般的にも広く浸透しました。

対して内羽根式は、イギリス王室が起源と言われています。

 

見た目にも清楚な内羽根式

その見た目の清楚さから主にフォーマルユースや室内執務用の靴として普及していきました。この内羽根の起源は1853年のイギリス王室にさかのぼります。正に7つの海を支配したイギリス史上最強の女王陛下、ヴィクトリア女王の夫君であるアルバート公がこのスタイルでミドルブーツを考案したのがはじまり、と言われているそうです。

そこでSWLでは、この直営店限定モデル「#8185HR」を、一方ではワークブーツらしい使い勝手の良さや堅牢性を備えつつも、今回の主役である“内羽根”の独特な存在感から生まれる清楚さを加えて、『上品なワークブーツ』に仕上げました。

8185hr_img01n

 

堅牢性と上品さを併せ持つワークブーツ

内羽根に特化した木型や、ブーツ好きな方が一度は気になったであろうソールを贅沢な仕様で取り入れるなど、細部にまで拘り抜いた限定モデルの詳細をご覧ください。

 

湾曲が美しい切り替え部分

8185hr_img02n
内羽根部分とアッパーとの切り替え部分を、緩やかに湾曲させることで美しい仕上がりに。

 

ボリューム感の強い木型

8185hr_img03n
内羽根に特化した木型をベースにSWL独自のトゥの丸みを持たせたボリューム感の強い木型が成せる、この存在感。

 

クロムエクセルレザーの柔らかな質感

8185hr_img04n
クロムエクセルレザーが持つ切り口の柔らかさを生かし、その質感を感じて欲しいために、あえて履き口にクッションは付けず、“切りっぱなし”の仕様に。一般的な牛革でこの仕様にしてしまうと、高い確率で履き口より靴擦れを引き起こします。しかし、クロムエクセルレザーではまずそのような事は起こりません。これはさすがの一言。

 

ビブラム社製#7124シャークソール

8185hr_img05
そして、ソールは今回初となるVibram社製#7124、通称“シャークソール”、別名“リップルソール”とも呼ばれております。このソールはアメリカ・Vibram社でもほとんど在庫を抱えていないという状況の為、アメリカ・Vibram社での生産から輸入までの工程にもかなりの時間を要しました。

 

クッション性が増すEVAの採用

8185hr_img06n
シャークソールのかかとに当たる箇所には“EVA”(こげ茶色の層)を挟み込んでおります。

このEVAはエチレン・酢酸ビニル共重合樹脂(Ethylene-Vinyl Acetate Copolymer)の略で、ポリエチレンよりも柔らかく弾力があり、軽量・無公害の素材です。用途としては、サンダルの底材やバスマット、目地材などによく使われる事が多いです。ポリエチレンのように塩素を含まないので、焼却してもダイオキシンが発生しない、環境にやさしい素材で、低温特性に優れ、寒い場所などでも硬くならず、弾力性に優れています。また、比重が小さく、塩化ビニルやゴムと比べても非常に軽量で、耐久性に優れ、風雨や紫外線を浴び続けても劣化しにくい特徴を持っている万能素材です。

一般的にVibram#7124シャークソールを使用したリペアにおいては、このソール自体に凹凸はありますが割と固く薄い素材として知られています。そこで、【クッション性を増す為】+【厚みを持たせる】という上でこのEVAが非常に相性が良いと、シャークソールを使用したリペアなどで重宝されております。

 

SWL独自のダブルステッチダウン製法

8185hr_img07n
製法はダブルステッチダウン製法をベースに、踵部分にはマッケイ縫いを施すことで、さらに強度を高めたSWL独自の製法を採用しています。

 

PURPLEカラーのステッチ

8185hr_img09n
拘りはステッチのカラーにも見られます。全カラーのアッパーのステッチに、パープルの糸を使用しました。近くで見ないと分かり難い細かな部分ですが、その影響は全体に及ぼし独特な雰囲気を醸し出しています。

 

カップインソール

8185hr_img10n
取り外し可能なカップインソールを使用しています。踵の安定性が高く、歩行時の疲れも軽減します。

 

カラーバリエーション

8185hr_intro02
クロムエクセルレザー独特な深みのあるカラーを選びました。定番のブラックとブラウン、そしてブーツとしては珍しいネイビーとバーガンディー、さらに絶妙な組み合わせの2トーンカラーのネイビー×モカで、全5色展開です。2016年春夏限定モデルの為、追加生産の予定はございません。気になるカラーのチェックはお早めに。

 

Quality

アッパー素材 クロムエクセルレザー/HORWEEN社製(ホーウィン社)
製法 ダブルステッチダウン製法(※踵部分にはマッケイ縫い補強)
アウトソール ビブラム社製 #7124シャークソール
ミッドソール 3mmミッドソール + EVA挟み込み(踵17mm)
シューレース素材 コットン
インソール カップインソール(SWLロゴ刻印入り)
その他 パープルステッチ(アッパー)/GOLD真鍮製ハトメ
生産国 日本

Size Spec

サイズ表記 A
全高
C
アウトソール長
E
インソール幅
F
インソール長
US7[25.0-25.5cm] 12.5 29.5 8.8 27.0
US8[26.0-26.5cm] 13.0 30.5 9.0 28.0
US9[27.0-27.5cm] 13.5 31.5 9.2 29.0
・【B】ヒール高さ… およそ4.0cm(全サイズ共通)
・数値(単位:cm)を参考に、普段履いているブーツや靴と測り比べて頂くと自分に合ったサイズがより分かり易くなります。
・SWLブーツのつま先部分には「捨て寸」としておよそ1~2cm程度の余裕がある構造で作られております。

【注】 上記サイズ表の数値はあくまで目安となります。手作業による仕上げの為、実際の商品とでは多少の誤差が生じる場合がございますので予めご了承ください。

 

カラーバリエーションと在庫状況

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] × 完売
US8[26.0-26.5cm] × 完売
US9[27.0-27.5cm] × 完売

完売しました。ありがとうございました。

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] × 完売
US8[26.0-26.5cm] × 完売
US9[27.0-27.5cm] × 完売

完売しました。ありがとうございました。

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] × 完売
US8[26.0-26.5cm] × 完売
US9[27.0-27.5cm] × 完売

完売しました。ありがとうございました。

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] × 完売
US8[26.0-26.5cm] × 完売
US9[27.0-27.5cm] × 完売

完売しました。ありがとうございました。

Size / Stock Status
US7[25.0-25.5cm] × 完売
US8[26.0-26.5cm] × 完売
US9[27.0-27.5cm] × 完売

完売しました。ありがとうございました。

 

表示在庫について

在庫数は日々変動しておりますので、あくまで目安としてご覧ください。また、SWLオンラインショップでは店頭及び当社運営ウェブショップ各店舗と在庫を共有しております。その為、ご注文をいただいた時点で品切れになっている場合もございます事を予めご了承ください。ご注文確認後に在庫確認をおこない、欠品などが発生した場合にはあらためてご連絡いたします。